<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Hydrangea #Leica M Monochrom #Sonnetar

SonnetarではRAW現像はせずJPGとってだしです。またMonochromの設定をシャープネスとコントラスト最低に設定しています。
b0291788_22335134.jpg
Sonnetar 50mm f1.1はソフトタイプとスタンダードタイプがあるようです。知らなかった。

東京にて。
Leica M Monochrom | Sonnetar f1.1/50mm ASPH | F1.1, ISO320, 1/1000 | OOCJPG

[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-30 22:44 | *東京

視線の先... #Leica M Monochrom #Sonnetar

目が覚めて雨がまだ少し降っていましたが、iPhoneアプリの東京アメッシュを見ると雨雲が去っていく予想だったので、早々にSonnetarを持ち出し近所の公園に。
Sonnetarの詳細は先人の方々に委ねたいと思います。なおマップカメラにも作例が出ていますが、それよりも他のブログの写真を見て頂いた方がこのレンズの良さが分かると思います。大口径であり開放でf1.1を実現し190gという軽さ、しかもコマ収差をマニュアル補正できるなんて! Noctiluxは重いし、またとても手が届く値段ではない!
まだまだこのレンズを使いこなせていませんが、f値と被写体までの距離により様々な表情を見せてくれます。
さて公園の猫ちゃんを開放で。コマ収差がすごいのですが、これも開放でのこのレンズの味です^^;
b0291788_15462576.jpg
CレンズのMacro SwitarやAngenieuxのあのぐるぐるボケに通ずるものがあると思います。実はμ4/3のOM-D E-M1を所有したのは、軽量で望遠が使えることは勿論ですが、Cレンズが使えることも理由の一つでした。まだ買えてませんが^^;でもライカmマウント→μ4/3マウントのマウント変換アダブターもあるので、35mm換算100mmになりますがOMD-EM1でもSonnetarやSummiluxが使えるんですよね〜

こちらも開放なんですが、何でしょう、この艶かしい写りは^^/
b0291788_21390135.jpg
もっと遠景での開放はは、こんな感じ。ちょっとフォーカスが甘かったですが、もやもや感満載ですね^^;
b0291788_21472784.jpg
東京にて。
Leica M Monochrom | Sonnetar f1.1/50mm ASPH

[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-29 21:58 | *猫

Test shot - Sonnetar 50mm F1.1 #Leica M Monochrom

TwitterのフォロアーのTLではDP2 Quattroで話題が持ち切りになっています。勿論私も^^;;
さて新しいレンズを導入しました。知る人ぞ知るレンズですね。質のいい中古を安く購入できたので大満足しています。開放でのとろけるボケが魅力的なレンズです。
b0291788_23301459.jpg
新宿、東京にて
Leica M Monochrom | Sonnetar f1.1/50mm ASPH | F1.1, ISO320, 1/180 | LR5.5

[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-28 23:57 | *東京

Leica Store Kyoto #Leica M Monochrom

大阪出張の後、京都に行ってきました。目的は京都Photo Walkと一度は行ってみたかったLeica Store Kyotoです。
コースは清水寺からスタートし、二寧坂〜産寧坂〜ねねの道〜石塀小路〜八坂神社を経て、花見小路〜先斗町〜三条まで、まだ時間があったので金閣寺まで、10km以上は歩いたでしょうか、帰りはヘトヘトでした。実は前日の夜にも花見小路〜八坂神社〜石塀小路へと行ったのですが、事前の下調べなく行ったので失敗しました(笑)

さてLeica Store Kyotoは祇園のメインストリートである花見小路にあります。Leicaジャパンのページから住所を調べてGoogle mapで検索すると花見小路の一本裏側の通りで検索されます。因みにストリートビューでみるとまだ工事中の写真ですね。Leica Store Kyotoのストリートビュー
b0291788_16083407.jpg
b0291788_22184350.jpg
あまり目立たず周りにとけ込んでいるのはさすがですね。Leica Tに触らせてもらったり、M Monochromのシルバーを見せてもらったり、また2Fの写真展を見たり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
b0291788_22191369.jpg
最後は京都タワーの地下3Fの大浴場で疲れを癒した後、新幹線の時間まで少し余裕があったのでヨドバシカメラでSIGMA DP2 Quattroのカタログを入手し、近くのEbisu Barでビールのつまみにカタログを眺めてました^^;;
b0291788_22194918.jpg
Leica Store Kyoto & Ebisu bar、京都にて
Leica M Monochrom | SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH

[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-15 22:21 | *京都

Ensemble #Leica M Monochrom

出張先の山口宇部のANAクラウンプラザホテル宇部近くの交差点にある像。サックス奏者とフルート奏者、そして猫のアンサンブルです。
b0291788_22261087.jpg
この写真、FlickrでExplore入りしました。現在の閲覧数は20,000超えています。SEP2で極端なレタッチしています。前も書きましたが、Monochromで極端なレタッチをしてしまうとMonochromらしさが無くなって、何もMonochromで撮らなくても、、、となってしまします。この写真は夜なので画像が粗く結果的に思い切ってレタッチしたのですが、こういうのが人気になってしまうのは、、、何とも複雑な心境です。ちょっと黒つぶれしてしまっていますしね^^;;
Monochromの素晴らしさを感じる時って、わずかな光と、それが映し出す影を撮った時です。光が強過ぎると白とびするので、微妙な光と影、例えば昨日のブログの写真とか、草木に指す影とか、そういう被写体を撮って液晶画面で見た時(もちろんPCでも)は身震いします。でもそういう写真って決してFlickrで人気になるとか、そういうものではないのですよね。そういう写真は多分プリントしたものを見せて初めて凄さがわかって頂けるのかのと思います。

山口宇部、山口にて。
Leica M Monochrom | SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH | F1.4, ISO1000, 1/60 | LR5.4+SEP2

[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-02 22:42 | *山口

千社札 - Senjyafuda - #Leica M Monochrom #DP3M #Nocticron

早朝の8時過ぎでもうこの暑さ。日中の撮影は厳しいですね^^;
一度やってみたかった比較をしてみました。被写体は手水場に貼られている千社札。うっすらと光が差すことで濃淡や質感をモノクロで比較しています。全てRAW現像、LR5.4で微調整。35mm換算でそれぞれ50mm、75mm、85mm。
① M Monochrom + SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH (F2, ISO320)
b0291788_21012030.jpg
② Sigma DP3 Merrill (F2.8, ISO100)
b0291788_21014341.jpg
③ Olympus OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S. (F1.2, ISO200)
b0291788_21015354.jpg
被写体までの距離が異なるし、F値やISOも異なるので同一比較とは言えません。またブログ上だとサイズ制限があるので分からないと思います。センサーサイズもそれぞれフルサイズ、ASP-C、μ4/3ですが、どれも貢献していますね。
フル解像度でみると、MerillもDG Nocticronも素晴らしいですが、M Monochromは微妙なモノクロの階調が素晴らしいです。

雑司ヶ谷鬼子母神、東京にて。






[PR]
by Nyanjiroo | 2014-06-01 22:39 | *東京